Archive | 1月 2016

サラダや背伸びダイエットに加えたい「ゼニカル」

ダイエット中の食事といえば、「サラダ」を食べるという方がほとんどです。
野菜中心のサラダは摂取カロリーを大幅に減らせるだけでなく、ビタミン類や食物繊維も、しっかり補う事ができる為、健康的な食事となっています。
ただ、サラダだけでは筋肉をつくるタンパク質が不足してしまう為、鶏の胸肉など良質なタンパク質も、一緒い食べましょう。
ダイエットとなると脂肪を落とす事だけを、重点的に行ってしまいがちです。
ですが、ダイエットで重要なのは筋肉をつける事です。
筋肉は脂肪をエネルギーとして消費しやすい為、筋肉がつけばつくほど、脂肪の燃焼効率が高まり、痩せやすい体質へと変化します。
ダイエット中、特に鍛えたいと言われているのが、背中の筋肉です。
背中にある脊柱起立筋は、鍛える事で基礎代謝が高まり痩せやすくなると言われています。
サラダなど食事制限によるダイエットは、なかなか続かないという場合、脊柱起立筋を鍛えましょう。
脊柱起立筋は背伸びをする事で、筋肉を鍛える事が可能です
正しく背伸びを行えば、意外と筋肉には負荷がかかるようになっています。
背伸びは手軽に行える、筋肉トレーニングとしてお勧めです。

ただ、ダイエットはしたいけれど、どうしても食事の量は減らせない、仕事の付き合いなどで外食が多いという方もいるでしょう。
このようなダイエットの悩みを解消してくれる薬があります。
その薬とは「ゼニカル」です。
ゼニカルは脂肪の吸収を抑える作用があり、海外では肥満治療薬として処方されています。
食事の前にゼニカルを服用すれば、揚げ物など脂っこい食事をしても、体に脂肪が蓄積されにくいのです。
運動や食事制限によるダイエットは、続かないという場合、ゼニカルはダイエットの味方となってくれるでしょう。